ロシアチーム
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスの国別対抗戦のATPカップ(オーストラリア/メルボルン、ハード)は7日、決勝が行われ、ロシアがイタリアを2勝0敗で破り、初優勝を果たした。

>>錦織vsカレノ=ブスタ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全豪OP対戦表<<

この日、シングルス第1試合で世界ランク8位のA・ルブレフ(ロシア)が同17位のF・フォニーニ(イタリア)を6-1, 6-2で下し、ロシアの優勝へ王手をかける。

エース対決のシングルス第2試合では世界ランク4位のD・メドベージェフ(ロシア)が同10位のM・ベレッティーニ(イタリア)に6-4, 6-2のストレートで勝利した。

ロシアはグループDの予選ラウンドロビンで日本とアルゼンチン、準決勝でドイツ、決勝でイタリアを下し、栄冠を手にした。

8日から開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)の男子シングルスに第4シードで出場するメドベージェフは世界ランク61位のV・ポスピシル(カナダ)、第7シードのA・ルブレフは同101位のY・ハンフマン(ドイツ)と初戦で対戦する。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>