初戦突破を決めた大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は8日、女子シングルス1回戦が行われ、第3シードの大坂なおみが世界ランク39位のA・パブリュチェンコワ(ロシア)を6-1,6-2のストレートで破り、6年連続6度目の初戦突破を果たした。

>>錦織vsカレノ=ブスタ 1ポイント速報<<

>>大坂なおみら全豪OP対戦表<<

大会1日目、センターコートであるロッド・レーバー・アリーナの初戦に組まれたこの試合。大坂は強烈なフォアハンドウィナーを決めるなど3度のブレークに成功するなど、パブリュチェンコワにサービスゲームをキープさせることなく第1セットを先取。

第2セットでもストローク戦を制した大坂は第2ゲームでブレーク。その後もパブリュチェンコワに反撃を許すことなく2回戦へ駒を進めた。

2019年以来2年ぶり2度目の大会制覇を狙う大坂は2回戦で、世界ランク43位のC・ガルシア(フランス)と同51位のP・エルコグ(スロベニア)のどちらかと対戦する。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>