初戦敗退となった土居美咲
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は8日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク84位の土居美咲は同69位のA・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)に2-6, 1-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>錦織vsカレノ=ブスタ 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみら全豪OP対戦表<<

この試合、土居は13本のウィナーを決めるもミスは30本を数えた。さらにトムヤノヴィッツに6度のブレークを許し、1時間11分で完敗を喫した。

勝利したトムヤノヴィッツは2回戦で、第2シードのS・ハレプ(ルーマニア)と世界ランク140位のL・キャブレラ(オーストリア)の勝者と対戦する。

同日に登場した他の日本勢では、第3シードの大坂なおみが2回戦へ駒を進める一方、予選勝者で世界ランク182位の日比万葉は初戦で姿を消した。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>