初戦突破を果たしたジョコビッチ
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は8日、男子シングルス1回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク61位のJ・シャルディ(フランス)を6-3, 6-1, 6-2のストレートで破り、15年連続15度目の初戦突破を果たした。

>>ジョコら全豪OP対戦表<<

>>大坂vsガルシア 1ポイント速報<<

3年連続9度目の全豪オープン制覇に向けて好発進したジョコビッチは、2回戦で世界ランク64位のF・ティアフォー(アメリカ)と対戦する。ティアフォーは1回戦で同60位のS・トラヴァグリア(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では、第3シードのD・ティーム(オーストリア)や第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)らが2回戦へ進出した。

日本勢では、世界ランク42位の錦織圭、同58位の西岡良仁、同106位の内山靖崇は初戦敗退。同104位の杉田祐一は1回戦で途中棄権した。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>