初戦を突破したキリオス
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は8日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク47位のN・キリオス(オーストラリア)が同184位のF・フェレーラ・シルバ(ポルトガル)を6-4, 6-4, 6-4のストレートで下し、初戦を突破した。試合後には「僕の意見では常にフェデラーが最高の選手なんだ」と語った。

>>大坂 なおみvsガルシア 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、ナダルら全豪OP対戦表<<

この日14本のサービスエースを放ったキリオスは、ファーストサービスが入ったときに80パーセントの高い確率でポイントを獲得。さらに5度のブレークに成功し、1時間59分で勝利した。

キリオスは会見で世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)、同2位のR・ナダル(スペイン)、同5位のR・フェデラー(スイス)について問われ「彼らはもちろん、それぞれすごい。ジョコビッチのように60試合くらい連勝したりする支配力がある選手は、これまでいなかったと思う」と語った。

「フェデラーの技術、ゲームでのプレーはとても純粋だと思っている。才能という面では、ナダルとジョコビッチはフェデラーにおよばない。フェデラーのプレーやタッチ、サービスやボレーは誰も追いつけないタレント」

「ジョコビッチやナダルがこれまでやってきていることは素晴らしい。今日ジョコビッチはJ・シャルディ(フランス)と戦ったけど、シャルディは勝てるとさえ信じていないようだった。あのレベルに行くには精神力のレベルも高くない」

2回戦でキリオスは第29シードのU・アンベール(フランス)と対戦する。アンベールは1回戦で世界ランク106位の内山靖崇を下しての勝ち上がり。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>