初戦突破を果たした日比野菜緒
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は9日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク73位の日比野菜緒が同129位のA・シャルマ(オーストラリア)を2-6,6-3,7-5の逆転で破り、2年連続2度目の初戦突破を果たした。

>>大坂vsガルシア 1ポイント速報<<

>>大坂、日比野ら全豪OP対戦表<<

前週行われた前哨戦のギプスランド・トロフィー(オーストラリア/メルボルン、ハード、WTA500)を肩の負傷のため棄権していた日比野はこの試合、身長178センチのシャルマが放つ時速180キロを超えるサービスに苦戦。自身のサービスゲームでは2度のブレークを許すなど5ゲームを連取され第1セットを落とす。

第2セットでは互いにブレークを奪う展開になるも、リターンエースを決めるなど3度のブレークに成功した日比野が獲得しセットカウント1−1に追いつく。

ファイナルセットでは第1ゲームで先にブレークした日比野が試合の主導権を握ると、第11ゲームで再びブレークに成功。フルセットの熱戦を制して勝利を決めた。

四大大会初の3回戦進出をかけて、日比野は2回戦で第20シードのM・サッカリ(ギリシャ)と世界ランク52位のK・ムラデノビッチ(フランス)のどちらかと対戦する。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>