初戦を突破したメドベージェフ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は9日、男子シングルス1回戦が行われ、第4シードのD・メドベージェフ(ロシア)が世界ランク61位のV・ポスピシル(カナダ)を6-2, 6-2, 6-4のストレートで下し、4年連続4度目の初戦突破を果たした。

>>大坂 なおみvsガルシア 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、ナダルら全豪OP対戦表<<

メドベージェフは昨年11月のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000) と最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)、そして前週に行われたATPカップ(オーストラリア/メルボルン、ハード)で優勝を飾っていた。

この試合、メドベージェフは第1セットと第2セットで2度ずつブレークに成功して勝利へ王手をかける。

ファイナルセットでも流れを渡さず、フォアハンドのウィナーやサービスエースを決める。第9ゲームでポスピシルのサービスゲームを破ると、試合を通してブレークを許さずに快勝し公式戦15連勝を記録した。

2回戦では世界ランク94位のA・バラズ(ハンガリー)と同98位のR・カルバレス バエナ(スペイン)の勝者と対戦する。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>