カルロス・アルカラズ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は9日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク141位のC・アルカラス(スペイン)が同151位のB・ヴァン デ ザンジュルプ(オランダ)を6-1, 6-4, 6-4のストレートで下して四大大会初勝利をあげ、2回戦へ進出した。

>>大坂 なおみvsガルシア 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、ナダルら全豪OP対戦表<<

この日、17歳のアルカラズはファーストサービスが入ったときに77パーセントの確率でポイントを獲得。さらに5度のブレークに成功し、1時間54分で勝利した。

アルカラズは会見で「昨日はリラックスしていたけど、今朝は起きた後や試合前、ウォームアップでは少し緊張していた。でもプレーをしていくにつれて、ほぐれてきたからよかった」と振り返った。

またアルカラズは前日に行われた世界ランク42位の錦織圭と第15シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)の1回戦を会場で観戦していた。

「カレノ=ブスタは兄のような人。彼は僕のチームと一緒に僕をサポートしてくれる。とてもいいこと」

2回戦でアルカラズは、世界ランク95位のM・イメル(スウェーデン)と対戦する。イメルは1回戦で第26シードのH・ホルカシュ(ポーランド)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第2シードのR・ナダル(スペイン)、第4シードのD・メドベージェフ(ロシア)、第7シードのA・ルブレフ(ロシア)、第19シードのK・ハチャノフ(ロシア)らが2回戦へ駒を進めた。

第12シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と第13シードのD・ゴファン(ベルギー)は初戦で姿を消した。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>