2回戦で敗れたガルシア
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は10日、女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク43位のC・ガルシア(フランス)は第3シードの大坂なおみに2-6,3-6のストレートで敗れ、2019年以来2年ぶり5度目の3回戦進出とはならなかった。試合後の会見では「タフだった」と語った。

>>大坂vsジャバー 1ポイント速報<<

>>ジョコ、ナダルら全豪OP対戦表<<

初の対戦となったこの日、ガルシアは大坂に10本のサービスエースを決められるなどリターンゲームで苦戦。ブレークを1度もできずに試合の主導権を握られると、自身のサービスゲームでは3度のブレークを許し力尽きた。

試合後の会見では「タフな2回戦だった。なおみは大会に愛されている選手の1人。試合に向けて準備はできていたし、ベストを尽くしたいと思っていた。それはできたと思う」と語った。

2019年以来2年ぶり2度目の大会制覇を狙う大坂は3回戦で、第27シードのO・ジャバー(チュニジア)と顔を合わせる。両者は初の対戦。ジャバーは2回戦で世界ランク129位のA・カロリーナ・スクミエドロワ(スロバキア)をストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>