3回戦進出とはならなかった日比野
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は11日、女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク73位の日比野菜緒は同52位のK・ムラデノビッチ(フランス)に5-7, 1-6のストレートで敗れ、四大大会初の3回戦進出とはならなかった。

>>大坂 なおみvsジャバー 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみら全豪OP対戦表<<

1回戦を熱戦の末に逆転勝ちを収めた日比野はこの試合、元世界ランク10位のムラデノビッチに対しボレーやロブを決めるなどしてサービスゲームをキープしていく。しかし第9ゲームから4ゲームを連続で取られて第1セットを落とす。

第2セットでもムラデノビッチの攻撃に押されて第3ゲームでブレークを許す。そのまま試合の主導権を握り返すことができず、リードを守り切られてストレート負けを喫した。

勝利したムラデノビッチは3回戦で、世界ランク61位のJ・ペグラ(アメリカ)と同112位のS・ストーサー(オーストラリア)の勝者と対戦する。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>