3回戦へ進出したナダル
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は11日、男子シングルス2回戦が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク177位のM・モウ(アメリカ)を6-1, 6-4, 6-2のストレートで下し、5年連続15度目の3回戦進出を果たした。

>>大坂 なおみvsジャバー 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、ナダルら全豪OP対戦表<<

2009年以来12年ぶり2度目の全豪オープン制覇を狙うナダルは、ファーストサービスが入ったときに80パーセントの高い確率でポイントを獲得して第1セットを先取する。

第2セット、第10ゲームのサービング・フォー・ザ・セットでは声をあげる観客の影響でポイント間が長引くなどの時間ができるも動揺せずにサービスキープして勝利に王手をかける。

第3セットもフォアハンドウィナーを決めるなどで第5ゲームをブレーク。そのままモウに挽回のチャンスを与えず勝利した。

3回戦では、世界ランク69位のC・ノリー(イギリス)と同183位のR・サフィウリン(ロシア)の勝者と対戦する。

同日の2回戦では、第4シードのD・メドベージェフ(ロシア)、第7シードのA・ルブレフ(ロシア)、第9シードのM・ベレッティーニ(イタリア)、第16シードのF・フォニーニ(イタリア)、第19シードのK・ハチャノフ(ロシア)、第24シードのC・ルード(ノルウェー)らが3回戦へ進出した。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>