全豪オープンでの日比野菜緒
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのフィリップ・アイランド・トロフィー(オーストラリア/メルボルン、ハード、WTA250)は14日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク76位の日比野菜緒は同182位のV・レプシェンコ(アメリカ)と対戦したが、第2セット0−3の時点で途中棄権した。

>>大坂vsシュウェイ 1ポイント速報<<

>>ジョコ、ナダルら全豪OP対戦表<<

日比野はこの日、1度もブレークチャンスを握れないまま第1セットを3-6で落とすと、第2セットでも先にブレークを許す苦しい展開に。その後第3ゲームをレプシェンコにサービスキープされた時点で棄権を申請した。

26歳の日比野は全豪オープン2回戦で世界ランク52位のK・ムラデノビッチ(フランス)にストレートで敗れていた。

フィリップ・アイランド・トロフィーのダブルスで、日比野は土居美咲とペアを組み第8シードとして出場を予定している。

一方、2回戦へ駒を進めたレプシェンコは第8シードのD・コリンズ(アメリカ)と対戦する。

今大会の第1シードはS・ケニン(アメリカ)、第2シードはB・アンドレースク(カナダ)、第3シードはJ・コンタ(イギリス)、第4シードはP・マルティッチ(クロアチア)、第5シードはワン・チャン(中国)、第6シードはゼン・サイサイ(中国)、第7シードはA・パブリュチェンコワ(ロシア)。上位8シードは1回戦免除のため2回戦からの登場。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>