ダニール・メドベージェフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、男子シングルス準々決勝が行われ、第4シードのD・メドベージェフ(ロシア)が第7シードのA・ルブレフ(ロシア)を7-5, 6-3, 6-2のストレートで破り、大会初のベスト4進出を果たした。

>>大坂 なおみvsセリーナ 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみら全豪OP対戦表<<

この日、メドベージェフは第11・第12ゲームを連続で取って第1セットを先取すると、第2セットは第7ゲームから3ゲームを連取してセットカウント2−0と勝利へ王手をかける。

第3セットに入ってもメドベージェフの勢いは止まらず、強烈なストロークを武器にゲームカウント4−0とリードすると主導権を握り、公式戦の連勝記録を19へ伸ばした。

準決勝では、第2シードのR・ナダル(スペイン)と第5シードのS・チチパス(ギリシャ)の勝者と対戦する。

前日の準々決勝では、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と予選勝者で世界ランク114位のA・カラツェフ(ロシア)が4強へ駒を進めた。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>