(左から)ズベレフとマレー
画像提供:ゲッティイメージズ

3月1日から開幕する男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は19日に公式サイトで、世界ランク7位のA・ズベレフ(ドイツ)と同125位のA・マレー(イギリス)がワイルドカード(主催者推薦)で出場すると発表した。

>>大坂vsブレイデイ 1ポイント速報<<

>>ジョコvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

同大会には世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)、同4位のD・メドベージェフ(ロシア)、同6位のS・チチパス(ギリシャ)、同8位のA・ルブレフ(ロシア)、同10位のM・ベレッティーニ(イタリア)らトップ10の選手も出場予定。また、世界ランク42位の錦織圭もワイルドカードを獲得している。

元世界ランク1位のマレーは2009年の同大会で優勝を飾った。

昨年の同大会ではG・モンフィス(フランス)が決勝でF・オジェ アリアシム(カナダ)を下し、2連覇を達成した。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>