(左から)ジョコビッチとメドベージェフ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第4シードのD・メドベージェフ(ロシア)の男子シングルス決勝が現在行われている。

>>ジョコビッチvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

>>全豪OP対戦表<<

両者は8度目の顔合わせで、ジョコビッチの4勝3敗。

直近は昨年のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)ラウンドロビンで対戦し、そのときはメドベージェフがストレート勝ちをおさめている。

3連覇と9度目の全豪オープン制覇を狙うジョコビッチは準決勝で世界ランク114位のA・カラツェフ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

四大大会初のタイトル獲得を目指すメドベージェフは第5シードのS・チチパス(ギリシャ)をストレートで破り、決勝へ駒を進めた。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>