2020年のツォンガ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの南フランス・オープン(フランス/モンペリエ、室内ハード、ATP250)は22日、シングルス1回戦が行われ、元世界ランク5位のJW・ツォンガ(フランス)は世界ランク92位のS・コルダ(アメリカ)に4-6, 2-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

ツォンガは2020年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)1回戦以来約13カ月ぶりにツアー大会へ出場。背中のけがから復帰を果たしたが、この試合では1時間12分で力尽きた。

勝利したコルダは2回戦で、第7シードのL・ソネゴ(イタリア)と対戦する。ソネゴは1回戦で同162位のH・ガストン(フランス)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第6シードのU・アンベール(フランス)が2回戦へ駒を進めた。

今大会の第1シードはR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第2シードはD・ゴファン(ベルギー)、第3シードはD・ラヨビッチ(セルビア)、第4シードはH・ホルカシュ(ポーランド)。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

[PR]緊急開催!みんなで語ろう「大坂 なおみ全豪優勝」
2/23(火・祝) 夜6:00頃よりWOWOWオンデマンド&WOWOWテニスワールドで配信予定!

■放送&配信スケジュールはこちら>