西岡良仁
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのシンガポール・テニス・オープン(シンガポール/シンガポール、室内ハード、ATP250)は26日、シングルス準々決勝が行われ、第5シードの西岡良仁は第4シードのA・ブブリク(カザフスタン)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

この日、ブブリクに8本のサービスエースを決められた西岡は1ブレークを許して第1セットを落とす。第2セットもブブリクに主導権を握られ、ストレート負けを喫した。

勝利したブブリクは、準決勝で第6シードのR・アルボット(モルドバ)と対戦する。アルボットは準々決勝で第1シードのA・マナリノ(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]みんなで語る!「大坂 なおみ全豪優勝」
2/27(土) 夜8:00 WOWOWで緊急放送決定!

■放送&配信スケジュールはこちら>