決勝進出を果たしたポピリン
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのシンガポール・テニス・オープン(シンガポール/シンガポール、室内ハード、ATP250)は27日、シングルス決勝が行われ、世界ランク114位のA・ポピリン(オーストラリア)が第3シードのM・チリッチ(クロアチア)を7-5 (7-5), 7-6 (7-2)のストレートで破り、自身初のツアー決勝進出を果たした。

>>錦織らロッテルダム対戦表<<

>>錦織vsオジェ アリアシム 1ポイント速報<<

この日、21歳のポピリンは元世界ランク3位のチリッチにセットポイントを握られたがフォアハンドのウィナーを決めてピンチをしのぐと、タイブレークの末に第1セットを先取。第2セットもタイブレークへ突入、最後はポピリンの強打が決まり1時間59分で勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはポピリンのコメントが掲載されており「素晴らしい気分」と喜びを語っている。

決勝では、第4シードのA・ブブリク(カザフスタン)と対戦する。ポピリンと同様にツアー初優勝を狙うブブリクは準決勝で第6シードのR・アルボット(モルドバ)を下しての勝ち上がり。

ブブリクは「(決勝で対戦するポピリンは)素晴らしい選手。僕は彼と決勝で対戦できるのを楽しみにしている」と語った。

[PR]男子テニスATPツアー500 ロッテルダム
3/1(月)〜3/7(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>