初戦突破を果たしたデ ミノー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は2日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク23位のA・デ ミノー(オーストラリア)が同39位のJ・ミルマン(オーストラリア)を6-1,6-4のストレートで破り、初戦突破を果たした。同45位の錦織圭は2回戦でデ ミノーと対戦することが決まった。

>>錦織vsデ ミノー 1ポイント速報<<

>>錦織らロッテルダム対戦表<<

両者は2度目の顔合わせで錦織の0勝1敗。2019年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)3回戦ではデ ミノーが勝利した。

錦織は1回戦で第7シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)をストレートで下し、昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)以来 約5カ月ぶりに白星をあげ、初戦を突破している。

デ ミノーは1回戦、ファーストサービスが入ったときに92パーセントの高い確率でポイントを獲得すると、リターンゲームでは同郷のミルマンから3度のブレークに成功し第1セットを先取。第2セット、デ ミノーは2度ブレークを許したものの、試合の流れを渡すことなく1時間20分で勝利した。

[PR]男子テニスATPツアー500 ロッテルダム
3/1(月)〜3/7(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>