初戦を突破したルブレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は2日、シングルス1回戦が行われ、第4シードのA・ルブレフ(ロシア)が世界ランク80位のM・ギロン(アメリカ)を7-6 (7-1), 6-3のストレートで下し、初戦を突破した。

>>錦織vsデ ミノー 1ポイント速報<<

>>錦織らロッテルダム対戦表<<

2月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で初のベスト8へ進出したルブレフはこの試合、ファーストサービスが入ったときに80パーセントと高い確率でポイントを獲得。予選を勝ち上がったギロンを1時間18分で退けた。

2回戦では世界ランク123位のA・マレー(イギリス)と対戦する。マレーは1回戦で、同193位のR・ハーセ(オランダ)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では、世界ランク23位のA・デ ミノー(オーストラリア)が初戦を勝ち上がった。デ ミノーは2回戦で同45位の錦織圭と顔を合わせる。

今大会の第1シードはD・メドベージェフ(ロシア)、第2シードはS・チチパス(ギリシャ)、第3シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第5シードはR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第6シードはD・ゴファン(ベルギー)、第8シードはS・ワウリンカ(スイス)。

[PR]男子テニスATPツアー500 ロッテルダム
3/1(月)〜3/7(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>