ドバイ選手権でのハリス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は24日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク52位のL・ハリス(南アフリカ)が予選勝者の同556位のE・ナヴァ(アメリカ)を6-4,7-6 (9-7)のストレートで破って初戦突破を果たすとともに、ATPマスターズ1000初勝利をあげた。

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

>>錦織 2回戦 1ポイント速報<<

前週のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)ではA・カラツェフ(ロシア)に決勝で敗れたものの、D・ティーム(オーストリア)や錦織圭、D・シャポバロフ(カナダ)らを破る活躍をした24歳のハリス。

この試合では、5本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったとき82パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは2度のブレークに成功し、1時間32分で2回戦へ駒を進めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには「非常に難しい試合だった。彼(ナヴァ)はとてもタフなプレーヤーで、ボールの動きがとても遅く、試合のペースも遅い。彼は素晴らしいサーブを持っているから、ブレークチャンスがあったときはそのブレークポイントに全力で集中していた。全体的には、試合中の精神状態には満足している。何度か不安定な場面があったけど、精神的に耐えて勝利を得ることができた」というハリスのコメントが掲載された。

2回戦では第7シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と顔を合わせる。今大会、上位シード勢は1回戦免除のため、バウティスタ=アグは2回戦からの登場。

同日には世界ランク74位のPH・エルベール(フランス)、同86位のA・ポピリン(オーストラリア)らが初戦突破を果たした。

日本勢では世界ランク66位の西岡良仁が同56位のC・ノリー(イギリス)と対戦したが、フルセットで敗れ初戦で姿を消している。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マイアミ
3/24(水)〜4/4(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>