四日市商の五十嵐唯愛、湘南工大付の田中佑
画像提供:tennis365.net

高校日本一を決める第43回全国選抜高校テニス大会(博多の森テニス競技場/福岡、砂入り人工芝)は大会5日目の25日、男女の団体戦決勝と個人シングルスの3回戦・準々決勝が行われる。

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

昨年の同大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止していたため、2年ぶりの開催。
男子団体戦では湘南工科大附属(神奈川)と相生学院(兵庫)が決勝に駒を進めており、2年前の同大会決勝と同じ組み合わせとなった。2年ぶり5度目の優勝を狙う相生学院と、5年ぶり6度目の優勝を目指す湘南工科大附属が激突する。
女子団体戦では四日市商業(三重)と岡山学芸館(岡山)が決勝で対戦する。ともに初の決勝進出を果たし、初優勝をかけた注目の一戦となる。

本日行われる団体戦決勝の組み合わせおよび前日に行われた準決勝の結果は以下の通り。

【女子団体戦決勝】
四日市商業(三重)vs.岡山学芸館(岡山)

【男子団体戦決勝】
湘南工科大附属(神奈川)vs.相生学院(兵庫)






【結果:女子団体戦準決勝】
■四日市商業(三重)3‐1松商学園(長野)

[シングルス1]
五十嵐唯愛vs.中山友里, 6-7(0-7), 3-6

[シングルス2]
小畑莉音vs.砂田未樹, 6-2, 6-3

[シングルス3]
小林海夢vs.小林由奈, 6-0, 6-0

[ダブルス1]
丸山愛以/久保結希凪vs.渡邉菜央/小坂仁夢, 6-0, 6-2

[ダブルス2]
上江瀧桃花/市川彩矢vs.渡邊望乃/山崎さくら, 6-2, 3-2打ち切り

■岡山学芸館(岡山)3‐0仁愛女子(福井)

[シングルス1]
中島玲亜vs.芹川楓花, 6-4, 6-2

[シングルス2]
吉本菜月vs.白崎望愛, 6-2, 6-1

[シングルス3]
渡邊多笑vs.弘原海結子, 1-2打ち切り

[ダブルス1]
同前華伶来/寺尾美月vs.山口結捺/菱井咲絵, 6-2, 4-6, 6-1

[ダブルス2]
青梨里咲/原田遥vs.長瀬愛花/阿部紗加, 6-2, 1-0打ち切り



【結果:男子団体戦準決勝】
■湘南工科大附属(神奈川)3‐2関西(岡山)

[シングルス1]
田中佑 vs.高悠亜, 6-3, 6-3

[シングルス2]
笹元紀吾 vs.岩本晋之介, 4-6, 2-6

[シングルス3]
正木康喜 vs.角南凌, 2-6, 5-7


[ダブルス1]
山田雅貴/賀川嵩介vs.吉原幹人/今村匡斗士, 7-6(7-3), 5-7, 7-5

[ダブルス2]
北牧慶一朗/関口恒vs.吉田壮汰/藤井祐大, 6-3, 6-2

■相生学院(兵庫)3‐1名経大市邨(愛知)

[シングルス1]
栗山晃太朗vs.木野陽生, 6-4, 6-2

[シングルス2]
南颯汰vs.奥地佑都, 6-3, 4-6, 4-6

[シングルス3]
佐々木康大vs.植松恭悟, 6-2, 6-1

[ダブルス1]
高畑里樹/大矢穣士vs.三木琢慈/伊左治陽生, 6-0, 6-4

[ダブルス2]
藤田大地/藤高聡真vs.内倉隼哉/小出翔陽, 6-2, 3-3 打ち切り

団体戦はシングルス3試合とダブルス2試合の5本勝負で行われ、単複に重複して出場することはできない。また団体戦の各試合方式は、1・2回戦までは1セットマッチ、3回戦、準々決勝は8ゲームプロセット、準決勝と決勝はベストオブ3タイブレークセット(3セットマッチ)で行われる。

本大会は大会5日目の25日に男女団体戦の決勝、26日に男女個人シングルスの決勝が行われ、高校日本一が決定する。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マイアミ
3/24(水)〜4/4(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>