初戦で敗退したディミトロフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は26日、シングルス2回戦が行われ、第9シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)は世界ランク56位のC・ノリー(イギリス)に5-7, 5-7のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>錦織vsベデネ1ポイント速報<<

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

シード勢は1回戦免除のため、この日が初戦となったディミトロフはノリーに10本のサービスエースを決められるなど苦戦。さらに4度のブレークを許して1時間57分で力尽きた。

またディミトロフは、今大会のダブルスに錦織圭とのペアで出場。初戦でマクラクラン勉/ R・クラーセン(南アフリカ)組と対戦する。

一方、勝利したノリーは3回戦で第22シードのT・フリッツ(アメリカ)と対戦する。フリッツは2回戦で世界ランク88位のM・ギロン(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第8シードのD・ゴファン(ベルギー)、第30シードのR・オペルカ(アメリカ)らも敗れた。第1シードのD・メドベージェフ(ロシア)らは3回戦へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マイアミ
3/24(水)〜4/4(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>