マイアミOP2回戦でのハレプ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子プロテニス協会のWTAが運営するWTA Insiderのツイッターは27日、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)に第3シードで出場していたS・ハレプ(ルーマニア)が右肩の負傷で棄権すると発表した。

>>大坂らマイアミOP対戦表<<

>>大坂vsストヤノビッチ 1ポイント速報<<

ハレプは今大会、初戦の2回戦で世界ランク51位のC・ガルシア(フランス)をフルセットで撃破。27日には世界ランク57位のA・セバストバ(ラトビア)との3回戦に出場予定だったが、直前に棄権を発表した。

WTAを通してハレプは「けがの影響で期待通りのプレーができなかったから、マイアミ・オープンのシングルスとダブルスの出場を辞退しなければならないことは、本当に残念。このような素晴らしいイベントを開催し、私たちを安全に導いてくれたマイアミ・オープンの主催者とWTAに心から感謝している」とコメントを残した。

ハレプは今大会、A・ケルバー(ドイツ)とのペアでダブルスにも出場。1回戦では今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を制した第1シードのE・メルテンス(ベルギー)/ A・サバレンカ(ベラルーシ)組をストレートで破る金星をあげて2回戦に駒を進めていたが、シングルスと同様に棄権することとなった。

一方、思わぬかたちで勝利を手にしたセバストバは4回戦で世界ランク338位のA・コンユ(クロアチア)と対戦する・コンユは3回戦で第15シードのI・シフィオンテク(ポーランド)をフルセットで下しての勝ち上がり。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マイアミ
3/24(水)〜4/4(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>