ベスト16進出を果たしたメドベージェフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は28日、シングルス3回戦が行われ、第1シードのD・メドベージェフ(ロシア)が世界ランク86位のA・ポピリン(オーストラリア)を7-6 (7-3), 6-7 (7-9), 6-4のフルセットで破り、辛くもベスト16進出を果たした。

>>錦織vsチチパス 1ポイント速報<<

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

この日、メドベージェフはファイナルセットで足のけいれんが起きる中、2時間37分におよんだ熱戦の末に、今年2月のシンガポール・テニス・オープン(シンガポール/シンガポール、室内ハード、ATP250)でツアー初優勝を飾ったポピリンを振り切った。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはメドベージェフのコメントが掲載されており「けいれんが起きる中で勝利を考えるのは大変だった。2セットで勝つべきだった。困難を乗り越えられてうれしく思う」と振り返った。

4回戦では、第16シードのD・ラヨビッチ(セルビア)と世界ランク58位のF・ティアフォー(アメリカ)の勝者と対戦する。

同日の3回戦では、第7シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第18シードのJ・イズナー(アメリカ)、第21シードのJ・シナー(イタリア)、世界ランク83位のE・ルースヴォリ(フィンランド)が4回戦へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マイアミ
3/24(水)〜4/4(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>