ベスト4へ進出したバーティ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)は30日、女子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのA・バーティ(オーストラリア)が第7シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)を6-4, 6-7 (5-7), 6-3のフルセットで破り、ベスト4進出を果たした。

>>大坂らマイアミOP組み合わせ<<

>>大坂vsサッカリ 1ポイント速報<<

世界ランク1位のバーティはこの試合、ファーストサービスが入ったときに73パーセントの確率でポイントを獲得。2月のアブダビ・WTAテニス・オープン(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード 、WTA500)で優勝したサバレンカにブレークを許さず、2時間16分の激闘を制した。

女子プロテニス協会WTAの公式サイトにはバーティのコメントが掲載され「素晴らしい試合だった。今回はツアーが延期されて以降で確実に最高レベルのプレーだった。サバレンカのプレーも私のベストを引き出してくれた」と語った。

準決勝では第5シードのE・スイトリナ(ウクライナ)と対戦する。スイトリナは準々決勝で、世界ランク57位のA・セバストバ(ラトビア)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会は他に第2シードの大坂なおみと第23シードのM・サッカリ(ギリシャ)、第8シードのB・アンドレースク(カナダ)と世界ランク58位のS・ソリベス=トルモ(スペイン)が4強入りをかけて顔を合わせる。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マイアミ
3/24(水)〜4/4(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>