シンガポールOPのダニエル太郎
画像提供:ゲッティイメージズ

5日から開催される男子テニスのエ二テク365・アンダルシア・オープン(スペイン/マルベーリャ、レッドクレー、ATP250)は組み合わせを発表し、世界ランク118位のダニエル太郎は1回戦で第6シードのF・ロペス(スペイン)と対戦することが決まった。

今大会にワイルドカード(主催者推薦)を与えられて出場予定だった世界ランク7位のA・ズベレフ(ドイツ)は欠場し、第1シードはP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第2シードはF・フォニーニ(イタリア)となった。

第3シードはC・ルード(ノルウェー)、第4シードはA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、第5シードはA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)、第7シードはクォン・スンウ(韓国)、第8シードはF・デルボニス(アルゼンチン)。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

エ二テク365・アンダルシア・オープンは今シーズンから開催される新設大会。同じく今年が初開催となった2月のシンガポール・テニス・ オープン(シンガポール/シンガポール、室内ハード、ATP250)ではA・ポピリン(オーストラリア)がツアー初優勝を飾った。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マイアミ
3/24(水)〜4/4(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>