全豪オープンのカレノ=ブスタ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのエ二テク365・アンダルシア・オープン(スペイン/マルベーリャ、レッドクレー、ATP250)は9日、第1シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)が第7シードのクォン・スンウ(韓国)を6-4, 6-0のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。

>>ナダルらモンテカルロ対戦表<<

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part2 メーカー別の特徴とは、秘密兵器でスイングウエイトを測定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

カレノ=ブスタはこの試合、7本のサービスエースを放つなどしファーストサービスが入ったときに83パーセントと高い確率でポイントを獲得。クォンに1度もブレークポイントを握らせずに1時間6分で勝利し、今季初のツアー大会4強入りを決めた。

準決勝では第4シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と対戦する。ラモス=ヴィノラスは準々決勝で世界ランク99位のN・ゴンボス(スロバキア)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日の準々決勝では世界ランク95位のJ・ムナル(スペイン)と同133位のC・アルカラス(スペイン)が勝ち上がり、スペイン勢がベスト4を占めた。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)〜4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>