1回戦を勝利したシナー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は13日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク22位のJ・シナー(イタリア)が同46位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を6-3,6-4のストレートで破り、大会初の初戦突破を果たした。この結果、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は2回戦で、シナーと対戦することが決まった。

>>ナダルらモンテカルロ対戦表<<

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part2 メーカー別の特徴とは、秘密兵器でスイングウエイトを測定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

両者は初の対戦。

今大会は上位8シードが1回戦免除のため、ジョコビッチはこの試合が初戦となる。

シナーは1回戦、ファーストサービスが入ったときに79パーセントの確率でポイントを獲得するなどラモス=ヴィノラスに1度しかブレークを与えないプレーを披露。リターンゲームでは3度のブレークに成功し、1時間23分で勝利した。

19歳のシナーはロレックス・モンテカルロ・マスターズ初出場。昨年行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)ではD・ゴファン(ベルギー)やA・ズベレフ(ドイツ)らを下しベスト8に入る躍進を果たしている。

一方、敗れたラモス=ヴィノラスは2017年の同大会で準優勝を果たしていたが、今年は初戦で姿を消すこととなった。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)〜4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>