初戦を突破したシナー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は13日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク22位のJ・シナー(イタリア)が同46位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を6-3,6-4のストレートで破り、大会初の初戦突破を果たした。

>>ナダルらモンテカルロ対戦表<<

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part2 メーカー別の特徴とは、秘密兵器でスイングウエイトを測定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)でマスターズ1000初の決勝へ進出した19歳のシナーは、3度のブレークに成功して1時間23分で勝利した。

2回戦では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。両者は初の対戦。上位8シードは1回戦免除のため、ジョコビッチは2回戦からの登場。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでシナーのコメントを掲載しており「ジョコビッチに対しての戦略はある。間違いなく僕にとってはタフな試合になるはず。公式戦で当たるのはテレビで見るのとは違うから」とジョコビッチを警戒した。

「今僕がどこにいるのかを確かめるいいテストになる。改善するべきところはわかっているけど、このような試合は多くのことを教えてくれるはず。どんな試合にもいい精神状態で臨むだけだ」

同日の1回戦では、第9シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第12シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第14シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)、第15シードのF・フォニーニ(イタリア)らが2回戦へ進出した。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)〜4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>