ベスト4進出を果たしたエヴァンス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は16日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク33位のD・エヴァンス(イギリス)が第11シードのD・ゴファン(ベルギー)を5-7,6-3,6-4の逆転で破り、ATPマスターズ1000初のベスト4進出を果たした。

>>ナダルらモンテカルロ対戦表<<

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part2 メーカー別の特徴とは、秘密兵器でスイングウエイトを測定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

前日行われた3回戦で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)をストレートで下していたエヴァンスはこの日、2度のブレークを許し第1セットを落としたものの、第2・ファイナルセットではバックハンドのスライスショットでリズムを掴んだエヴァンス。サービスゲームでは1度もブレークを許すことなく、2時間41分の熱戦を制した。

30歳のエヴァンスは決勝進出がかかる準決勝で、第4シードのS・チチパス(ギリシャ)と対戦する。チチパスは準々決勝で世界ランク58位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)と顔を合わせたが、第1セット終了時点でダビドビッチ フォキナが負傷のため棄権を申請し、4強入りを決めている。

一方、敗れたゴファンは2017年以来4年ぶり2度目の4強入りとはならなかった。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)〜4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>