マイアミOPでの望月慎太郎
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのM25・レウス(スペイン/レウス、レッドクレー、ITFフューチャーズ)は17日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク525位の望月慎太郎は同476位のE・ナバ(アメリカ)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、決勝進出とはならなかった。

>>錦織らバルセロナOP対戦表<<

>>錦織vsペラ 1ポイント速報<<

今大会の1回戦で第1シードのC・デノリ(フランス)を破った17歳の望月だったが、この試合では3度のブレークを許し1時間20分で力尽きた。

勝利したナバは決勝で、世界ランク408位のM・マルチネオ(フランス)とタイトルを争う。

望月は、今年のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で予選を突破し、ATPマスターズ初の本戦入りを果たす活躍を見せた。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)〜4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>