マスターズ初優勝を果たしたチチパス
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス決勝が行われ、第4シードのS・チチパス(ギリシャ)が第6シードのA・ルブレフ(ロシア)を6-3, 6-3のストレートで破り、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」で初優勝を果たした。

>>錦織らバルセロナOP対戦表<<

>>錦織vsペラ 1ポイント速報<<

決勝戦、チチパスはストローク戦でルブレフから終始主導権を握り、1時間11分で今季初優勝、通算6勝目をあげた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには、1セットも失わずに栄冠を手にしたチチパスのコメントが掲載されており「信じられない1週間だった。今の気持ちは説明できない。これまでの人生で最高の1週間だった。クレーシーズンで、これ以上最高のスタートはない。最初のマスターズ1000で優勝するのは最高のこと」と語った。

一方、第3シードのR・ナダル(スペイン)らを下して決勝へ進出したルブレフは「ATPマスターズ1000」初優勝を逃したが、19日発表の世界ランキングで自己最高の7位へ浮上することが確定している。

また今後チチパスとルブレフは、19日に開幕するバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)に出場予定。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)〜4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>