ロジャー・フェデラー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク8位のR・フェデラー(スイス)は18日にツイッターで、5月30日から開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)など2大会に出場すると発表した。

>>錦織らバルセロナOP対戦表<<

>>錦織vsペラ 1ポイント速報<<

39歳のフェデラーは全仏オープンと5月16日に地元スイスで開催されるゴーネット・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)に参加すると報告。

ツイッターでは「みんなにジュネーブとパリでプレーすることを伝えられてうれしく思う。それまでの時間はトレーニングに努めるよ。またスイスでプレーできることを楽しみにしている」とし、5月のムチュア・マドリッド・オープン男子 (スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)やBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は欠場する意向を示した。

フェデラーは2020年の6月に膝の手術とリハビリのためにシーズンを終了し、今年3月のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)で復帰。準々決勝では大会を制覇したN・バシラシヴィリ(ジョージア)にマッチポイントを握るも惜敗するが、復活の兆しを見せた。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ500 バルセロナ
4/19(月)〜4/25(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>