シンガポールOPでのクォン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのセルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、レッドクレー、ATP250)は20日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク85位のクォン・スンウ(韓国)が同91位のR・カルバレス バエナ(スペイン)を6-3, 7-5のストレートで破り、初戦突破を果たした。この結果、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は2回戦でクォンと対戦することが決まった。

>>錦織らバルセロナOP対戦表<<

>>錦織vsガリン 1ポイント速報<<

両者は初の顔合わせ。今大会は上位4シードが1回戦免除のため、ジョコビッチはこの試合が初戦となる。

1回戦、クォンは5本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに72パーセントの確率でポイントを獲得。カルバレス バエナに2度ブレークを許したものの、自身はそれを上回る4度のブレークに成功し、1時間37分で勝利した。

セルビア・オープンは2012年以来9年ぶり5度目の開催で、ジョコビッチはこれまで2009・2011年にタイトルを獲得している。

今大会の第2シードはM・ベレッティーニ(イタリア)、第3シードはA・カラツェフ(ロシア)、第4シードはD・ラヨビッチ(セルビア)、第5シードはF・クライノビッチ(セルビア)、第6シードはM・フチョビッチ(ハンガリー)、第7シードはJ・ミルマン(オーストラリア)、第8シードはM・キツマノビッチ(セルビア)。

[PR] 男子テニスATPツアー500 バルセロナ
4/19(月)〜4/25(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>