シンガポールOPでのダニエル太郎
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのセルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、レッドクレー、ATP250)は22日、シングルス2回戦が行われ、ラッキールーザーで本戦入りしていた世界ランク126位のダニエル太郎が第7シードのJ・ミルマン(オーストラリア)を3-6,6-2,6-3の逆転で破り、今季初のベスト8進出を果たした。

>>錦織vsナダル 1ポイント速報<<

>>錦織らバルセロナOP対戦表<<

ダニエルはこの日の序盤からミルマンとのラリー戦を繰り広げるが、徐々に押し込まれると第6ゲームで初のブレークを許す。ミルマンにはファーストサービスが入ったときに67パーセントの確率でポイントを獲得されるなどブレークバックすることができずに第1セットを落とした。

第2セット、ダニエルは第4ゲームでこの試合初のブレークに成功。その後は粘りのラリーでミルマンのミスを誘い出しセットカウント1−1に追いつく。

ファイナルセットでは勢いに乗るダニエルが第2ゲームでブレークを奪い先行すると、その後はサービスエースを放つなどでリードを守り切り2時間14分の熱戦を制した。

勝利したダニエルは準々決勝で第4シードのD・ラヨビッチ(セルビア)と世界ランク84位のF・デルボニス(アルゼンチン)のどちらかと対戦する。

今大会の第1シードはN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはM・ベレッティーニ(イタリア)、第3シードはA・カラツェフ(ロシア)。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦から登場する。

[PR] 男子テニスATPツアー500 バルセロナ
4/19(月)〜4/25(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>