ベスト8進出を果たしたダニエル太郎
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのセルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、レッドクレー、ATP250)は22日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク126位のダニエル太郎が第7シードのJ・ミルマン(オーストラリア)を3-6,6-2,6-3の逆転で破り、今季初のツアーベスト8進出を果たした。

今大会の予選で敗退するもラッキールーザーで本戦入りしたダニエル太郎は1回戦で、同じくラッキールーザーで世界ランク105位のJ・ソウサ(ポルトガル)をストレートで破って初戦を突破していた。

この日ダニエル太郎はセットカウント1−1に追いつくと、ファイナルセットでは第2ゲームでブレークに成功。その後もリードを守り、2時間14分の熱戦を制した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはダニエル太郎のコメントが掲載されており「とても気分がいい。コート外でも多くの努力をし、それは報われていると思う」と語った。

準々決勝では、世界ランク84位のF・デルボニス(アルゼンチン)と対戦する。デルボニスは2回戦で第4シードのD・ラヨビッチ(セルビア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

[PR] 男子テニスATPツアー500 バルセロナ
4/19(月)〜4/25(日)
男子テニスATPツアー250 エストリル
4/26(月)〜5/2(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>