モンテカルロでのカラツェフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのセルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、レッドクレー、ATP250)は22日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのA・カラツェフ(ロシア)が世界ランク56位のA・ベデネ(スロベニア)を6-3, 4-6, 7-6 (7-5)のフルセットで破り、ベスト8進出を果たした。

>>ナダルらバルセロナOP対戦表<<

今年2月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で予選から4強入りしたカラツェフはこの試合、4度のブレークに成功する。ファイナルセットの第12ゲームではベデネのマッチポイントをしのいで、2時間32分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでカラツェフのコメントを掲載し「試合中は何も考えなかった。気候も寒くてラリーはあまり多く続かない試合だった」と振り返った。

「ベデネはとてもいいプレーをしていて、サービスが特によかった。マッチポイントをしのいで勝てたのはとても幸運なことだった」

準々決勝では世界ランク98位のG・マジェル(イタリア)と対戦する。マジェルは2回戦で、同79位のA・ポピリン(オーストラリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では世界ランク126位のダニエル太郎と同84位のF・デルボニス(アルゼンチン)が8強へ駒を進めた。

[PR] 男子テニスATPツアー500 バルセロナ
4/19(月)〜4/25(日)
男子テニスATPツアー250 エストリル
4/26(月)〜5/2(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>