全豪オープンでの土居美咲
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミア・ マンダトリー)は28日、シングルス予選決勝が行われ、予選第18シードの土居美咲が予選第5シードのD・コビニッチ(モンテネグロ)を6-2,6-4のストレートで破り、2017年以来4年ぶり3度目の本戦入りを果たした。

>>大坂らマドリッドOP対戦表<<

>>大坂1回戦 1ポイント速報<<

2試合に勝利すれば本戦への出場権を獲得できる同予選。予選1回戦で世界ランク233位のE・ゲレーロ・アルバレス(スペイン)を6-3,6-2のストレートで破り予選決勝へ駒を進めていた土居はこの日、コビニッチに8本のサービスエースを決められるもストローク戦で主導権を握り5度のブレークに成功。1時間24分で勝利した。

一方、初の本戦入りを目指していた予選第20シードの日比野菜緒は世界ランク102位のA・ボグダン(ルーマニア)と対戦したが、6-4,3-6,4-6の逆転で敗れ予選で姿を消した。

日本勢では、世界ランク2位の大坂なおみが第2シードとして本戦への出場を予定している。

[PR]男子テニスATPツアー250 エストリル
4/26(月)〜5/2(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>