イリヤ・イヴァシカ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)は28日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク107位のI・イヴァシカ(ベラルーシ)が同127位のM・マクドナルド(アメリカ)を6-7 (7-9), 6-1, 6-2の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

>>大坂らマドリッドOP対戦表<<

>>大坂vs土居 1ポイント速報<<

予選を勝ち上がり本戦入りしたイヴァシカはこの試合、第1セットを落とすもマクドナルドにブレークを許すことなく2時間5分で勝利。4月のエ二テク365・アンダルシア・オープン(スペイン/マルベーリャ、レッドクレー、ATP250)に続き今季2度目ツアー大会8強入りを決めた。

準々決勝では第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズべレフは2回戦で世界ランク89位のR・ベランキス(リトアニア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では第2シードのC・ルード(ノルウェー)、第8シードのJ・ミルマン(オーストラリア)が8強へ駒を進めた。

[PR] 男子テニスATPツアー250 エストリル
4/26(月)〜5/2(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>