3回戦へ進出したムチョバ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTA1000)は2日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク20位のK・ムチョバ(チェコ)が第2シードの大坂なおみを6-4, 3-6, 6-1のフルセットで下し、大会初のベスト16進出を果たした。試合後には「今日はタフな試合だったけれど、全力を出すための準備ができていた」と語った。

>>錦織らマドリッドOP対戦表<<

>>錦織vsハチャノフ 1ポイント速報<<

2月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で4強入りしたムチョバはこの試合、29本のウィナーを放つなど大坂から4度のブレークに成功し、1時間49分で勝利した。

女子プロテニス協会のWTAは公式サイトでムチョバのコメントを掲載しており「戦術として、大坂をできるだけ動かすようにした。簡単なように聞こえるけど、彼女はとても動きが速いからとても難しかった」と振り返っっている。

「特に第2セットで彼女はすごく攻撃的になった。ファイナルセットでは第1セットでやったことを再び行うことができた。左右に振ってドロップショットなどを使った。それでも速かったけど。なんとか思ったようにうまくいった」

3回戦では第16シードのM・サッカリ(ギリシャ)と対戦する。サッカリは2回戦で世界ランク29位のA・コンタベイト(エストニア)をストレートで下しての勝ち上がり。

一方敗れた大坂は2019年以来2年ぶり2度目のベスト16進出とはならなかった。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)〜5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>