ベスト16進出を果たしたブブリク
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は4日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク44位のA・ブブリク(カザフスタン)が第11シードのD・シャポバロフ(カナダ)を6-4,5-7,6-4のフルセットで破り、大会初のベスト16進出を果たした。

>>錦織らマドリッドOP対戦表<<

>>錦織vsズベレフ 1ポイント速報<<

23歳のブブリクはこの試合の第1セット、7本のダブルフォルトを犯すなどサービスが安定しないシャポバロフを攻め立て先行。第2セットを落としセットカウント1−1に追いつかれたものの、ファイナルセットでは6本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに79パーセントの確率でポイントを獲得。2時間19分の熱戦を制しシャポバロフを振り切った。

この勝利で、今季7度目のツアー16強入りを果たしたブブリク。男子プロテニス協会のATP公式サイトはその活躍を「キャリア最高のシーズン」と評している。

今季はすでにマッチ18勝をあげ、1シーズンの勝利数でキャリア最高を更新。今シーズンは優勝こそないものの、アンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、ハード、ATP250)とシンガポール・テニス・オープン(シンガポール/シンガポール、 室内ハード、ATP250)で準優勝し、3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)ではベスト8進出を果たした。

ムチュア・マドリッド・オープン8強入りがかかる3回戦では、第7シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)と世界ランク27位のA・カラツェフ(ロシア)のどちらかと対戦する。

同日には第3シードのD・ティーム(オーストリア)、第6シードのA・ルブレフ(ロシア)、第8シードのM・ベレッティーニ(イタリア)が2回戦を突破した。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)〜5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>