2回戦で敗退した西岡良仁
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は5日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク60位の西岡良仁は同22位のC・ルード(ノルウェー)に1-6, 2-6のストレートで敗れ、大会初のベスト16進出とはならなかった。

ラッキールーザーで本戦入りし1回戦で世界ランク36位のF・クライノビッチ(セルビア)に勝利した西岡だったが、この試合では開始から3ゲームを連取される。さらにダブルフォルトなどミスを重ねて第6ゲームもブレークを許し、セットを先取される。

第2セットでもストローク戦で押される西岡は第1ゲームからブレークされる苦しい展開に。その後もルードにパッシングショットを連続で決められるなど挽回のチャンスを見出せずに力尽きた。

勝利したルードは3回戦で、第4シードのS・チチパス(ギリシャ)と世界ランク35位のB・ペール(フランス)の勝者と対戦する。

同日の2回戦では、第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)や第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)らが16強入りを決める一方、世界ランク43位の錦織圭は姿を消した。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)〜5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>