世界ランク43位の錦織
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は8日にシングルスの組み合わせを発表し、世界ランク43位の錦織圭は1回戦で同28位のF・フォニーニ(イタリア)と対戦することが決まった。

>>錦織vsフォニーニ 1ポイント速報<<

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

両者は4度目の対戦で錦織の2勝1敗。直近では2017年のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)準々決勝で、そのときはフォニーニがストレート勝ちをおさめた。

上位シード勢が勝ち上がると錦織は2回戦で第11シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、3回戦で第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)、準々決勝で第2シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する組み合わせ。

今大会の第1シードはN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードはD・メドベージェフ(ロシア)、第4シードはD・ティーム(オーストリア)、第5シードはS・チチパス(ギリシャ)、第7シードはA・ルブレフ(ロシア)、第8シードはD・シュワルツマン(アルゼンチン)。上位8シードは1回戦免除のため2回戦から登場する。

その他の日本勢では世界ランク60位の西岡良仁が予選に出場し、1回戦で122位のG・バレール(フランス)と対戦する。

昨年の同大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期して9月に開催。錦織は1回戦でA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を下したものの、2回戦でL・ムセッティ(イタリア)にストレート負けを喫した。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)〜5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>