マドリッドOPでのスティーブンス
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTA1000)は9日、シングルス予選決勝が行われ、予選第1シードのS・スティーブンス(アメリカ)は予選第16シードのT・ジダンセク(スロベニア)に4-6,5-7のストレートで敗れ、4年連続8度目の本戦入りとはならなかった。

>>錦織vsフォニーニ 1ポイント速報<<

>>大坂らBNLイタリア国際対戦表<<

元世界ランク3位で2017年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制し、翌年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では準優勝を果たしている28歳のスティーブンス。

現在は世界ランク65位に沈んでおり、今大会では2012年以来9年ぶりとなる予選からの本戦出場を目指していた。予選1回戦では世界ランク104位のA・ボルソバ(スペイン)をストレートで下していたが、この日は5度のブレークを許して1時間37分で力尽きた。

勝利したジダンセクは本戦1回戦で同じく予選から勝ち上がった世界ランク69位のB・ペラと対戦する。

同日には予選決勝に日比野菜緒も登場したが、予選第13シードのM・コスチュク(ウクライナ)にストレートで敗れ本戦入りを逃している。

本戦の第1シードはA・バーティ(オーストラリア)、第2シードは大坂なおみ、第3シードはS・ハレプ(ルーマニア)、第4シードはS・ケニン(アメリカ)、第5シードはE・スイトリナ(ウクライナ)、第6シードはB・アンドレースク(カナダ)、第7シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)、第8シードはS・ウィリアムズ(アメリカ)。上位8シードは1回戦免除のため2回戦から登場する。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>