ベスト8進出を果たしたロレンゾ・ソネゴ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は13日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク33位のL・ソネゴ(イタリア)が第4シードのD・ティーム(オーストリア)を6-4, 6-7 (5-7), 7-6 (7-5)のフルセットで破り、ベスト8進出を果たした。

>>【YouTube】強烈サーブ炸裂!! ラコステのシューズ着用してみた<Daniil Medvedev’s NEW LACOSTE tennis shoes <<

この日、ソネゴはファイナルセットでティームに握られたマッチポイントをしのぐと、3時間24分におよんだ死闘の末に勝利。世界ランク9位のM・ベレッティーニ(イタリア)、同18位のJ・シナー(イタリア)、同28位のF・フォニーニ(イタリア)らが敗退する中、地元イタリア勢で唯一の8強入りを決めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはソネゴのコメントが掲載されており「信じられないほど感動的な瞬間。とても満足している」と喜びを語った。

準々決勝では、第7シードのA・ルブレフ(ロシア)と対戦する。ルブレフは3回戦で第10シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

26歳のソネゴは今年4月のサルデーニャ・オープン(イタリア/カリアリ、レッドクレー、ATP250)で通算2勝目をあげており、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」でベスト8へ進出するのは2019年のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)以来 約2年ぶり2度目。

同日の3回戦では、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードのR・ナダル(スペイン)、第5シードのS・チチパス(ギリシャ)、第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)、世界ランク47位のR・オペルカ(アメリカ)、同64位のF・デルボニス(アルゼンチン)が8強へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>