ベスト4へ進出したジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は15日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第6シードのS・チチパス(ギリシャ)を4-6, 7-5, 7-5の逆転で破り、8年連続12度目のベスト4進出を果たした。

>>ナダルvsオペルカ 1ポイント速報<<

この試合、チチパスの1ブレークアップで第7ゲームの終了後に雨の悪天候による中断を挟む。2年連続6度目の大会制覇を狙うジョコビッチは再開後、チチパスのサービスゲームを崩すことができず第1セットを落とす。

迎えた第2セットは、ジョコビッチがブレークを許した第3ゲームが終了した時点で雨により再び中断。翌日に順延となり、ジョコビッチには恵みの雨となった。

日をまたいで再開した第2セット、ジョコビッチはフォアハンドのウィナーを決めて第8ゲームでブレークバックに成功する。さらに第11ゲームから2ゲームを連取してセットカウント1−1とする。

ファイナルセットは互いに3度ずつブレークしてゲームカウント5−5に。ジョコビッチがボレーを決めるなどして試合を有利に進めて第10ゲームから3ゲームを連取して、3時間を超える死闘を制した。

勝利したチチパスは準決勝で第7シードのA・ルブレフ(ロシア)と世界ランク33位のL・ソネゴ(イタリア)の勝者と対戦する。

前日の準々決勝では、第2シードのR・ナダル(スペイン)と世界ランク47位のR・オペルカ(アメリカ)が4強へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>