BMWオープンのセバスチャン・コルダ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのオープン・パルク(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)は17日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク65位のS・コルダ(アメリカ)が同84位のPH・エルベール(フランス)を7-6 (7-5), 6-4のストレートで破り、今季クレーコートで初白星を飾った。

>>>>【YouTube】シューズ選びの極意Part1、秘密兵器で足の形状を知りインソールで強化<ウインザー渋谷店> Tennis Shoes<<

20歳のコルダはこの試合、ファーストサービスが入ったときに78パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは、エルベールから3度のブレークに成功し、1時間50分で勝利した。

2回戦では、第7シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)と世界ランク88位のL・ムセッティ(イタリア)のどちらかと対戦する。

同日の1回戦では、世界ランク49位のC・ノリー(イギリス)、同55位のA・ベデネ(スロベニア)、同60位の西岡良仁が2回戦へ駒を進めた。

一方で、世界ランク68位のG・シモン(フランス)、同33位のU・アンベール(フランス)、同70位のC・ムーテ(フランス)は1回戦で姿を消した。

今大会の第1シードはD・ティーム(オーストリア)、第2シードはS・チチパス(ギリシャ)、第3シードはD・シュワルツマン(アルゼンチン)、第4シードはD・ゴファン(ベルギー)。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

[PR] 全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>