カタールOPのロジャー・フェデラー
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのゴーネット・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)は18日、シングルス1回戦が行われ、第1シードのR・フェデラー(スイス)は世界ランク75位のP・アンドゥハル(スペイン)に4-6, 6-4, 4-6のフルセットで敗れ、2019年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)準決勝以来 約2年ぶりのクレーコートでの戦いは黒星となった。

>>【YouTube】シューズ選びの極意Part1、秘密兵器で足の形状を知りインソールで強化<ウインザー渋谷店> Tennis Shoes<<

上位4シードは1回戦免除のため、この日が初戦だったフェデラーは第1セットを落とすも、第2セットではフォアハンドのウィナーを決めるなどでブレークに成功。その後もリードを守り、セットカウント1−1に追いつく。

ファイナルセットに入ると第3ゲームで最後パッシングショットを放ったフェデラーがアンドゥハルのサービスゲームを破る。しかし第7ゲームから4ゲーム連取を許して力初戦敗退を喫した。

39歳のフェデラーは、今年3月のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)でひざのけがから復帰し、準々決勝ではN・バシラシヴィリ(ジョージア)からマッチポイントを握るも敗れていた。

一方、勝利したアンドゥハルは準々決勝で、世界ランク44位のM・フチョビッチ(ハンガリー)と同419位のD・S・ストリッカー(スイス)の勝者と対戦する。

今大会の第2シードはD・シャポバロフ(カナダ)、第3シードはC・ルード(ノルウェー)、第4シードはG・ディミトロフ(ブルガリア)。

[PR]全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは放送以外のコートも配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>