BMWオープンのセバスチャン・コルダ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのエミリア ロマーニャ・オープン(イタリア/パルマ、レッドクレー、ATP250)は25日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク63位のS・コルダ(アメリカ)が同95位のA・セッピ(イタリア)を6-3, 6-4のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>西岡 良仁vsムセッティ 1ポイント速報<<

>>【YouTube】シューズ選びの極意Part2 「つるつるカーペット用」などサーフェス別の使用方法<ウインザー渋谷店> Tennis Shoes<<

元世界ランク2位のP・コルダ(チェコ)の息子である20歳のコルダはこの試合、ファーストサービスが入ったときに69パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは、セッピから4度のブレークに成功し、1時間22分で勝利した。

2回戦では、第1シードのL・ソネゴ(イタリア)と対戦する。上位4シードは1回戦免除のため、ソネゴは2回戦から登場する。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには次の対戦相手について、コルダのコメントが掲載されており「次の試合は自分にとって素晴らしい経験となるから興奮している」と語った。

「彼はローマ(先々週のBNLイタリア国際)では準決勝に進出している。いい試合になることを願っている」

同日の1回戦では、第5シードのR・ガスケ(フランス)、第7シードのA・ベデネ(スロベニア)、第8シードの西岡良仁らが2回戦へ駒を進めた。

[PR] 全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>